丸腰の非正規労働者が独立し国際交流を楽しむ。一匹狼で人生を欲望的に生きる一風変わった豊かな生活。

ワールドフレンズサイトでの詐欺やサクラ会員の実態

ワールドフレンズの基本スタンスは、
”国際出会い系サイト”である。

Hello Talkアプリのような言語交換学習が目的でないので、
どうしても、詐欺に合うリスクがあるのは仕方がない。

同性の友達探しならば、リスクはないと思うが、
男女間の出会いとなってしまうと、煩悩が絡むので、
ネット上でなくても、何かとリスクが発生してしまうのは常。

言うまでもないことだが、特に男性陣は標的にされやすいので、
気を付けておきたいところだ。

 

 

サクラを装った詐欺を見破れ!

僕自身、ワールドフレンズを無料会員で利用し続けて、
すでに1年以上は経過している。

基本的には他のワールドフレンズメンバーと、
健全なやり取りを行えている。

(※ワールドフレンズの使い方については、下記事参照)
ワールドフレンズで外国人友達を作れる?評判、口コミ

しかしごくたまに、サクラ会員と思われる女性から、
メッセージが入ってくることがある。

 

まずサクラは、スマイルマークを送ってきて、
こちらの反応を待つ。

そしてこちらがスマイルマークを送り返すと、
再びスマイルマークが送られてきたリしながらも、
やがてメッセージが入ってくる。

この時のスマイルマークの送られ方に、
不審な点があることもしばし。

というのも、同じ時間に何個もスマイルマークが
送られてきたりするのだ。

相手が生身の人間なら、(気違いは別として・笑)
このようなことをすることはほぼ考えられない。

これは恐らく、botと呼ばれるツールを使って、
ランダムにスマイルマークを送っているため、
結果として、不自然な挙動が起きていると予測がつく。

 

そして早かれ遅かれ、そのサクラからメッセージが入ってくる。

そのメッセージの内容は、
誰にでも送れるような淡泊なものであることが多い。

また稀に、日本人にターゲットを絞った、
割と長文のメッセージも入ってくることも。

これは実際に僕に送られてきたメッセージなので、
紹介しておこう。

「ハロー、○○です。私はロシア人です。
日本に以前住んでいたことがあります。
私は日本人男性に興味あります。
あなたはもう白人女性とS○Xしましたか?
もし私に興味あるのなら、メッセージ下さい。
読んでくれて、ありがとうございました。」

英語でこのような、ぶっ飛んだ内容のメッセージが、
いきなり一発目から送られてくる。

ここは己の煩悩に負けず、しっかりと無視して欲しい。(笑)

 

また実際に、サクラと思われるメンバーのページに訪れて、
プロフィールを見てみると、
写真が載せられていなかったり、
顔写真が1枚だけだったりとペラペラ。

さらにプロフィールの内容も、かなり薄いのが特徴だ。

 

 

実際に詐欺にあった日本人男性のエピソード

詐欺の種類もいろいろとあると思うが、
今回紹介するのは、ワールドフレンズを使っているメンバーが
実際に被害を受けた詐欺の話。

この被害にあった男性は、年配の方である。

彼はワールドフレンズ内で、
セブに住むフィリピン人女性と知り合った。

そして彼は近いうち、フィリピンの首都マニラへ行くことを
その女性に告げたところ、
その女はマニラの観光ガイドを申し出た。

彼は無料でガイドしてくれることを快く思ったので、
「お願い」との返事を出した。

するとその女は、
「セブからマニラまでの飛行機代がいま手元にないので、
とりあえず貸してくれませんか。
今度マニラで会った時に、お金は返しますから。」
と彼にお願いした。

彼は信用のある日本人とやりとりするような感覚で、
彼女の言われるがままに、
海外送金にて飛行機代およそ2万円を支払った。

そして彼女はお金を受け取った後、音信不通になったという。

この手の詐欺は、寸借詐欺と呼ばれる。

 

やはり特に、先進国以外の外国人というのは、
”日本人=お金”と思っている者が多いので、
気をつけたほうが良い。

別記事で語っているように、僕自身もワールドフレンズ内で、
複数のフィリピン人女性から、
現地ガイドオファーを受けたことがある。

「日本人マネーを狙っている」とあからさまに感じたので、
全てを追っ払ったおかげで、何事もなかったのだが。

 

いずれにせよ、出会い系サイト内というのは、
まだまだ巧妙な詐欺も存在すると思われるので、
ある程度の緊張感を持って、活用していきたいところだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

プロフィール



戸茂 潤(とも じゅん)

プロフィール