丸腰の非正規労働者が独立し国際交流を楽しむ。一匹狼で人生を欲望的に生きる一風変わった豊かな生活。

旅行好きに最適な仕事を模索してきた結果

旅行好きにとって仕事選びは重要である。

なぜなら旅行好きという趣味は一般的な趣味と違って、
実行するのに纏まった時間を必要とするからである。

そのため旅行好きにとって、
纏まった時間が取れない仕事というのは論外であろう。

たとえいくら給料があっても、
纏まった休みが取れないなら意味がない。

給料が多少低くても、纏まった休みが取れる方が、
旅行好きにとっては価値のある仕事となる。

実際僕も旅行好きという人種の内の一人なのだが、
やはり休みがなく、ただ給料だけが良い仕事よりも、
纏まった休みが取れる仕事を選ぶ傾向がある。

たまに今でも、
「旅行なんて定年退職後に好きなだけ行えば良い。」
ということを言う人たちがいる。

こういうことは大抵、
高度経済成長期に生きた人たちがよく言う。

しかしそれは今ではただの幻想となってしまった。

現状、年金の満額支給年齢は年々吊り上げられているため、
定年退職してもその後パートで働く人たちがほとんど。

定年後の生活を夢見て、
我慢して仕事してきた旅好きな人たちは、
「こんなはずではなかった・・・」
と実際打ちひしがれている。

僕がサラリーマンをやっていた時、
実際を目の当たりにしていた。

なので今の時代は、旅行はやりたい時やるのが得策。

 

ちなみに旅行好きが考える理想の仕事ということで、
「旅行添乗員」があるが、
これは現実を知っておいたほうが良い。

人々の管理というのはかなりストレスになり、
また夜も報告書作りや発注会社とのやり取りに追われ、
旅行を楽しむどころではないのだ。

会社側から24時間体制でこきつかわれて、
しかも安月給という状況。

逆に、海外が嫌いになる人も少なくない。

 

 

また僕自身過去に、
整体院開業のために動いていた時期があった。

一人だけでひっそりと経営する個人事業主であったら、
好きな時に休みを取れるので
旅行好きに最適な仕事と思ったからである。

しかしこの時代、施術院も供給過多の状態であり、
旅行資金を確保することさえ難しい状況だった。

休んで海外旅行なんて、もってのほか。

やはりこの時勢に、
旅行好きに最適な仕事など存在しないのだろうか。

 

 

いや実のところ、旅行好きに最適な仕事はある。

それはPCを使って仕事を行う方法。

ノートPCを使っての仕事なら
「場所の自由」が確保できるので、
旅行先でも仕事ができるという訳である。

もはや旅好きにとって、これ以上の理想の仕事はない。

しかし現実として、
明日から急に収入を発生させれるものではない。

そこで僕が考える
旅好きのための理想の仕事の形とはこうだ。

まずアルバイト、パート、派遣社員、
契約社員など何でもいいので、
纏まった休みが取れる仕事に就く。

それに平行してPCを使った仕事(副業)を行い、
副収入を確保することでインカムゲインを増やす。

そしてたまに纏まった休みを取り、
旅に出掛けては割と贅沢に過ごす。

旅行費用に関しては、副収入で捻出できるから問題ない。

将来に対する積み立てなども副収入で賄うようにする。

このライフスタイルは、
旅好きにとって満足なのではないだろうか。

 

また副収入がかなり安定してきたら、
そのPCでの仕事を専業にし、
いつでも旅行を楽しめる環境を手に入れる道もある。

そういった意味で、PCを使った仕事というのは、
旅好きにとって切っても切れない縁にあると思う。

 

 

また今となって思ったのだが、整体院などの自営業にも、
PCの仕事というのは相性が良い。

お客さんが来ない時間は、時間が生まれるので、
その間に淡々とPCでの仕事を進め、施術院の収入を賄う。

旅に行きたいときはお店を休みし、旅すればよい。

自分自身今考えて、
「このようなライフスタイルも可能だったな」
と思ってしまった。

PCだけで収入を得れる世界があることを知っていれば、
今は施術院を開業してたりするのだろうかとも思ってしまう。

ちなみに僕自身、
現在はPCで完遂できる仕事のみを行っている。

そのPC一つで生活していく方法などの詳細は、
下の記事内で語っている。

2,3ヶ月に1度、約3週間の海外旅行がベスト?

 

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール



戸茂 潤(とも じゅん)

プロフィール