丸腰の非正規労働者が独立し国際交流を楽しむ。一匹狼で人生を欲望的に生きる一風変わった豊かな生活。

SNSを使って女性たちと簡単に遊べる時代


今の時代、簡単に好みの女性たちと知り合えることを
知っているだろうか。

私は旅が好きなため、今現在、非定住生活を送っている。

すなわち海外や日本国内を転々と旅しているのだ。

そんな放浪生活の中で一番楽しいことと言えば、
現地の女性と出会って遊ぶこと。

出会った女性と、食事をしたり、散歩したり、、、
いわゆるデートというやつである。

もともとこういう遊びは、初めは海外で行い始めた。

海外では、現地人に知り合いがいるかいないかで、
危険のリスクが大きく減る。

現地の人間から、情報を得ることは、
楽しい旅を行う上で大事なことだ。

それがいつしか、女性遊びへと変貌を遂げてしまった。
外国人の女性は、すぐに遊びに応じてくれるために。。

 

私はこの甘い体験をしたおかげで、以来、
女性なくしての旅は考えられなくなった。

それは日本国内の放浪でも同じ。
30代独身とは、こんなものなのだろう。(笑)

 

SNSや出会いサイトを上手に活用する

海外で友人を作るときは、言語交換サイトをメインに、
他に国際出会いサイトなどを利用している。

おすすめは言語交換サイトを利用する方法。
だいたい”変な人”と出会うことはない。

かたや国際出会いサイトとなると、
たまに「日本人金持ち、社長さん、社長さん」みたいな
拝金主義な女性がアプローチしてくるから少し面倒臭いことも。

でも今までに素敵な出会いは、かなり経験している。

 

一方、日本の出会いサイトと言えば、
なんか変なスパムサイト系の無法地帯みたいなのを
普通は想像するかもしれない。

実際のところ、私自身がそのように想っていた。

しかし蓋を開けてみれば、そんなことはなく、
むしろ国際出会いサイトより、しっかりしている。

日本には結構な数の出会いサイトが存在するので、
もちろん変な出会いサイトというのはある。

だが信用力の高い老舗のサイトは、
変なサクラとかもほぼいなく、まじめに使える。

なぜそのような質の高いサイト運営が可能なのかというと、
無料登録時の電話認証および本人確認媒体での
年齢確認を徹底しているからである。

 

若者の軽さにちょっとビックリ

実際に使ってみるとわかるのだが、
コミュニティがあったり、ゲームがあったり、
サイトの充実度がハンパない。

そしてすぐに友達になることができる。
特に最近の若者の軽さには正直、驚きを隠せない。

彼女たちは刺激を求めているため、
食事に誘ったらホイホイついてくるという具合。

今の日本、退屈だからしょうがないのか。。

 

現在、日本の優良出会いサイトは、
PCMAX、ワクワクメール、ミントC!Jメールの3つ。

なかでも私がプッシュするのは、PCMAX。

理由としては、利用している女性の年齢層が幅広いので、
他サイトに比べ熟女がゲットしやすいところ。

まぁ会員500万人なので、自然にいろんな人が存在しているのだろう。

 

いずれにせよ、日本の出会いサイトが、
こんなに使えるとは思ってもいなかった。

おかげでバカ高い風俗代が必要なくなったことで、
その分、美味しいご当地料理にお金を回せている。

それと相手がプロだと、どうも息子が萎えてしまう性質なため、
助かっているという事実もある。(苦笑)

 

もし気になるならばリンクを載せておくので、
一度無料登録してみると良い。

PCMAXのサイトへGo!!

一気に年齢認証まで終えれば”500pt”ゲットできる。
私の場合は何日かたって認証したため、80ptしか貰えなかった。(泣)

もし使ってみて合わなかったら、やめれば良いだけの話。

ちなみに優良コミュニティなので、
変なメールとかはいっさい送ってこない。

真面目な彼女探しや、友達探し、暇つぶしのためのメル友探し、
またセフレ探しなど、使い方は自由である。

PS
年齢認証まで行わなくても、簡易的な利用はできる。
しかし一番の肝部分であるメールのやり取り、
掲示板の閲覧が利用できない。
さらに利用者の写真や動画、アダルトな内容(←おすすめ)も
見ることができないので欲求が溜まってしまう。(苦笑)

 

PCMAX無料登録後の年齢認証はこんな感じ

送られてきたメールアドレスに
年齢認証ページへのリンクが貼られている。

リンクをクリックすると
このような年齢認証画面へ移動する。

様々な確認の方法を選ぶことができる。



このように不必要な部分を
紙などで隠し写メる。

ファイルを選択して
送信ボタンを押すだけ。

これで年齢認証は完了し、
もれなく500ptゲット。

後は思う存分、暴れ回るだけだ!

※健康保険証でも可。

プロフィール

プロフィール



戸茂 潤(とも じゅん)

プロフィール