丸腰の非正規労働者が独立し国際交流を楽しむ。一匹狼で人生を欲望的に生きる一風変わった豊かな生活。

不常識で新しい夜の楽しみ方

私の海外における夜の楽しみ方は、恐らく一風変わっている。

その楽しみ方とは、「いかに女性に満足してもらうか」というもの。

なぜか普通と論理が逆である。

 

私のメインの活動エリアはアジアであり、置屋に行くことは稀だが、
しばしナンパや立ちんぼを捕まえてセクシャルライフを楽しんでいる。

その際、ソファもしくはベッドの上で直に行為に及ばず、
逆に簡単なマッサージをパートナーに行うようにしている。

彼女たちもそれに対し悪い気はしない。

特に言葉が通じない場合は、良いコミュニケーションとなるため、
和んだ雰囲気となる。

 

なぜそんなことを行うのか?それに何の効果が?

アジア人というのは、とかく”性行為”に関しては淡泊。

ナンパで口説き落としたならまだマシだが、
お金を払っての行為となると無表情だったりするから萎えてしまう。

なので私は”ある秘伝のマッサージ”を行うことにより、
彼女たちを本気にさせているのだ。

もちろん前戯の最中も意識してタッチする。

アジア人たちは淡泊ではあるが反面、単純というか素直なので、
ハマった時は凄いことになる。

やはりパートナーも一緒に楽しむことによって生まれるあの快楽は、
自分だけ楽しむ世界とはレベルが違う。

特に海外では、未知の世界に飛んでってしまう。

 

そして興味深いのが相手を満足させると、トラブルが発生しない。
それどころか「楽しかったからチップも要らない」
と言ってくることも多々ある。

彼女たちは普段ビジネスで行為を行っているに過ぎないが、
しかし彼女たちも「快楽を求める一人の人間」なのだ。

「それ相応のメリットを与えれば、女性もデメリットなことはしてこない」
というのがこれまでの研究で見えてきた。

なんとも後味が良い。

 

どのような秘伝のテクニックなのか

ブログ内でも語っているが、私は20代の頃からライフワークとして、
一般的な整体の手技や民間セラピーの研究を行っている。

その過程で、この風変わりなテクニックと出逢ったという訳。

このテクニックを伝授してくれたのは、
業界では知る人ぞ知る福田先生という整体マッサージ師。

さすがにこの先仕事としてこのテクニックを使う予定はないが、
プライベートで女性と接する機会がある以上、永遠に使える。

テクニック自体は整体師でないとマスターできないという訳ではなく、
ポイントを抑えれば非常に簡単。

なので今回、アジアの夜を満喫するための必殺技として、
こっそりと紹介することにした。

是非マスターして、より多くの日本男児が
海外の女性たちを虜にできるようになったら面白いと思う。

そしてなにより男としての自信がつく。

ちなみに私自身は、
そろそろ欧米人に宣戦布告を試みようと意気込んでいる。

オーガズム秘伝テクニックの詳細

PS
福田先生はマッサージ師であり、世間の顔があるため、
いつまでもこのテクニックを公開しておくつもりは無いとのこと。

PPS
アジア各地の夜を縦横無尽に駆けまわってもらいたいため、
私からの特典として「アジアン・ナイトサファリ」という情報を付けている。

プロフィール

プロフィール



戸茂 潤(とも じゅん)

プロフィール