丸腰の非正規労働者が独立し国際交流を楽しむ。一匹狼で人生を欲望的に生きる一風変わった豊かな生活。

マルセイユの治安はアラブ国なみ?観光旅行は大丈夫?

martian01

南フランス、プロヴァンス地方の中心都市マルセイユ。

地中海に面し、
古くから国際港湾都市として繁栄してきた。

明治維新を起こした”岩倉使節団”も、
当時ヨーロッパを視察する際には、
マルセイユの港から入ったという。

夏場はフランス国内からだけでなく、
ヨーロッパ全土やアメリカ大陸から、
多くの観光客がバカンスのために、
マルセイユ周辺を訪れる。

 

そんなマルセイユだが、
治安は一体どういう状況なのだろうか。

その疑問(治安状況)を、僕の親密な友達である
マルセイユ在住のフランス人女性に尋ねたところ、
彼女は理路整然と答えてくれたので、まとめてみた。

 

 

フランスの治安状況はアラブ人に左右される?

フランス国内には、モロッコやアルジェリアといった
アフリカ大陸から来た多くの移民たちが生活している。

黒人の移民もいるが、メインはアラブ系移民である。

そしてマルセイユに関していえば、
地中海を挟んだ向こう側はアフリカ大陸という
地理的な要因だからなのか、
”マルセイユに住む人口の約70%が移民”
という構成となっている。

つまり現在のマルセイユは、
”アフリカ移民の街”と言っても過言ではない。

 

果たして移民たちは、
フランスの生活に馴染んでいるのだろうか。

答えは「ノー!」である。

移民たちはフランス自体を嫌っているため
フランス文化を受け入れることなく、
結果、アフリカの生活スタイルを
そのままマルセイユに持ち込んでいる。

彼らのほとんどは、
フランスの分厚い社会保障(生活保護など)が目当てで
フランス(マルセイユ)で暮らしているに過ぎない。

 

そして移民たちの中には、
フランス人に嫉妬している者が多いため、
ネイティブフランス人に
汚い言葉を浴びせるのは日常茶飯事で、
さらに強奪や強姦を起こすことも珍しくはない。

移民の街と化した現在のマルセイユは、
ゴミが散らかり、ギャングがウロウロしており、
お世辞にも治安が良い雰囲気ではない。

martian02

今回、治安状況をヒアリングした友達の両親は、
治安の悪化を理由に、
5年前に生まれ育ったマルセイユを離れ、
コートダジュールへ引っ越してしまったほど。

そしてその父親は、
たまにマルセイユに来たときなんかは、
「ほんとクソな街になってしまった。
こんなところに住む人間の気がしれない」
と言っているそうだ。

 

そしてその友達自身も、
マルセイユの治安の悪さに疲弊して、
過去7年間ドイツに移住していた。

その時のドイツの治安の良さには、
感動したらしい。

マルセイユでは、
地面を見て歩くのが日常だったためか、
ドイツで前を向いて歩けることが
不思議な気分だったようだ。

ちなみに彼女が日本に来たとき、
「まさに天国!!」
と言っていた。

 

 

教育への無関心さが治安に影響する

今回ヒアリングした友達(フランス人女性)は、
マルセイユの公立学校で、
ドイツ語教師として働いている。

治安の悪いマルセイユにおいて、
ネイティブフランス人の青少年は、
私立学校に行くのが当たり前となっている。

となると、必然的に公立学校に行くのは、
移民系たちだけとなってしまう。

そんな気合いの入った環境で働いている友達は、
教育現場について語ってくれた。

 

以前、クラスに2人だけ
ネイティブフランス人生徒がいたときのこと。

移民の子たちが頻繁に、
そのネイティブフランス人生徒を攻撃したり、
お金を奪ってたりしてたそうだ。

要するに移民の街マルセイユでは、
「移民がネイティブなフランス人を差別する」
という逆の図式が出来上がっているということ。

もはやマルセイユは、
フランスであってフランスでないかもしれない。

 

そして移民たちの親は、
恐ろしく自分の子の教育に関心がないらしい。

つまり、子に対して責任はなく、ほったらかし状態。

親を呼び出し、子どもの問題で何か話をしても、
”一般教養や人としての常識”がないため、
話が噛み合わないとか。

一般的な社会のマナーや善悪の教育を受けず、
ほったらかしにされた子どもたちは、
街で動物のように暴れ回るので、
治安が悪化するばかり。

 

家庭で教育できないならば、
もはや厳しい法律でもって、
移民たちの恐怖心を煽ることで、
治安を平定させるしかないだろう。

しかしフランスは「自由・博愛・平等」という
絵に描いた餅のような理想を国が掲げているため、
そんな矛盾した厳しい政策を取れない現状がある。

 

 

マルセイユ観光は安全?

martian03

マルセイユは基本的に治安が悪いということを、
友達は語ってくれたが、
マルセイユの全ての場所が危険なわけではないらしい。

とりあえず、駅の周辺は治安が良くないのは、
どの都市でも同じであろう。

僕が
「他にどの地区が治安が悪いのか?」
と尋ねたところ、
治安が悪い場所は点在しているので、
シンプルには答えられない感じであった。

ちなみに、
プロヴァンス空港はマルセイユから離れているため、
空港周辺の治安状況は、全く気にしなくてよいらしい。

 

一つの参考として、この僕の友達が夜中に一人で、
マルセイユのバスに乗っていた時に起こった、
治安の悪さを象徴するような出来事を
別の記事内でシェアしている。

該当記事:フランス旅行は安全?治安が分かるリアル強奪動画

 

(追記)
ついに僕自身、マルセイユを訪れた。

別の記事で、実際に感じた治安面についてレポートしている。
マルセイユの治安はヤバい?深夜まで街で遊んでみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

プロフィール



戸茂 潤(とも じゅん)

プロフィール