丸腰の非正規労働者が独立し国際交流を楽しむ。一匹狼で人生を欲望的に生きる一風変わった豊かな生活。

福岡~香港の旅行が格安LCC利用でとんでもないことに

福岡~香港の旅行は、格安LLCの登場で、
近年かなりおすすめできるものとなっている。

 

私自身、日本にいる時は、
主に九州のどこかに生息していることが多い。

九州は、生まれ育った地元であると同時に、
近年のグローバル化によって、日本の中でも
かなり利便性の高いエリアとなりつつあるからである。

例えば九州(福岡)からだと、東京へのフライト時間と、
中国上海へのフライト時間が変わらない。

つまり移動時間を、
おおよそ半分に節約できるということになる。

その他のアジアの国に行く際も、時間を短縮できる。

海外旅行がライフスタイルの一部となっている私にとって、
これはかなり重要なポイント。

 

しかも福岡空港は、街の中にあり、
アクセスがかなり良いため、ここでも時間が節約できる。

(日本を始め世界の大抵の国際空港は、
海の上や、かなりの田舎にあるため、
移動だけでかなり時間がロスされる。。)

そしてさらに国際線ターミナルはコンパクトであるため、
チェックインから出国手続きまでが、かなりスムーズに運ぶのも、
変なストレスが掛からなくて良い。

 

 

香港旅行は気軽に行けない?

さてそんなわけで本題に入るが、
以前から私は福岡空港から香港へ行く機会が多い。

その際は主に、キャセイパシフィックを利用していた。

なぜキャセイパシフィックを選んでいたのか?

答えは簡単、他に選択肢がなかったためである。(笑)

 

キャセイパシフィックは香港ドラゴン航空と、
共同運航便を飛ばしたりしている。

香港ドラゴン航空利用の時は直行便のため、
福岡から香港へは3時間で到着する。

(たしか福岡から北海道まで、3時間半だったような。。)

しかしキャセイパシフィックの機体に乗った時は、
台湾経由になるため、香港まで5時間掛かってしまう。

そしてこれら航空運賃はというと、
最安でも4万円台と決して安くはない。。

 

福岡から香港へは、直行3時間し掛からないにも関わらず、
キャセイパシフィックが独占していたため、
これまでなかなか気軽に行けるものではかかった。

 

 

格安LCCの就航により、旅好きに追い風が・・

格安LCCと聞いてまず思い浮かべるのは、
”エアアジア”や”ジェットスター”という航空会社であろう。

いかにもこれらは、
格安LCCの火付け役となった先駆航空会社である。

 

その後、世界で様々な格安LCCが誕生することとなった。

そして香港でも、格安LCCが産声を上げた。

その名は、”香港エクスプレス”。

そして香港エクスプレスは、その誕生から程なくして、
香港~福岡間に格安LCC便を就航させたのだ。

香港へ行く機会が多い私には、かなりの朗報であった。

 

格安LCCの特徴の1つとして、荷物預けや機内食サービスなどを
全て有料オプションとして選択できるところだろう。

これによって、かなり基本運賃は格安を実現できている。

そしてその航空運賃は、日によってバラつきがある。

連休などの繁忙期には、ベース運賃が上がってしまうが、
基本的により早く予約することで、
より安く航空券を手に入れることができる。

 

そして格安LCCの一番強烈な特徴としては、
航空券のバーゲンセールを頻繁に行うことだろう。

そしてこのバーゲンセールには、およそ2パターンある。

1つは通常のバーゲンセールであるが、
これでも大手の航空会社の運賃に比べると、遥かに安い。

私自身、このバーゲンセールを利用して
香港までのチケットを購入したことが何度かあるが、
安い日にちを選んで、片道8000~10000円で購入してきた。

要するに、キャセイパシフィックの半額以下で、
チケットを購入できることになる。

 

そしてもう1つのバーゲンセールは、
”メガセール”と呼ばれるもの。

これは文字通り、ぶっ飛んだバーゲンセールである。

例えば実際に、香港エクスプレスでは、福岡~香港間、
基本運賃片道390円というような暴挙に出ることがある。

この基本運賃には最終的に、諸税が加算されることになるが、
私が以前購入した時は、片道1900円ほどで購入できた。
(※手荷物預け無し)

これにはさすがにびっくりで、その時、
何度も金額の計算画面をチェックしていた記憶がある。(笑)

 

とにかく香港エクスプレス(格安LCC)が
福岡空港に就航したおかげで、
香港への旅行が国内旅行よりも安く
行けるようになってしまったということである。

私の中では、香港が一気に近くなった感覚だ。

 

余談だが、私の友人を含む多くの香港人たちは、
この香港エクスプレスを利用して、
頻繁に九州へ旅行している。

香港エクスプレスを利用すれば分かると思うが、
搭乗者のほとんどは香港人である。

香港人は、買い物上手というべきなのだろうか。。

 

 

格安LCCを上手に使いこなす、ある条件とは

格安LCCを上手に使いこなせば、少ない費用で
数多くの海外旅行できることが可能なのは言うまでもない。

しかし基本的に、LCCのチケットは、
人気のない日に格安設定されている。

つまり連休や土日などは、値段が比較的高く設定されており、
普通の平日は格安に設定されていることが多いということ。

 

現在私はサラリーマンを辞め、一人で仕事しているおかげで、
時間や場所に制約を受けていない生活を送っている。

なので、自由に旅へ出る日にちを選ぶことができるため、
毎回格安(爆安?)チケットを購入しては、
海外旅行を楽しんでいる。

こういう条件であれば、LCCはあなたの強い味方となるだろう。

 

もはや海外旅行は、”贅沢な買い物”ではなくなってしまった。

なにせ最安だと、その辺に飲みに行くのと同じ費用で、
海外旅行を実現させてくれるのだから、全くふざけている。(笑)

LCCを使いこなすことで、
人生のクオリティーが高くなることは間違いないだろう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

プロフィール



戸茂 潤(とも じゅん)

プロフィール