丸腰の非正規労働者が独立し国際交流を楽しむ。一匹狼で人生を欲望的に生きる一風変わった豊かな生活。

カテゴリー:タイ

カオサン通りのゲストハウスから避難@バンコク

ラオスとの国境の町ノンカイを朝7時にバスで出発。 バンコクまでおよそ10時間の予定。 4か月続いたアジア放浪最後の長距離移動だ。 さすがタイなだけあって、バスはしっかりしている。 しかも他の国でありがちな、満員にならないと出発し…

詳細を見る

タイの麻薬産地、黄金の三角地帯へ観光@チェンライ

チェンマイからバスに乗り、チェンライへと北上した。 このルート上にはタイの伝統的な家屋が現存しているため、 車窓からの風景を楽しめる。 出発から3時間後、チェンライのメインバスターミナル到着。 こんな田舎の町までも舗装整…

詳細を見る

タイ山奥にあるのどかな町でフルーツ泥棒!?@パーイ

早朝チェンマイのゲストハウスをチェックアウトし、 街の東にあるアーケードバスターミナルに向け黙々と歩く。 およそ10kgのバックパックが徐々に肩に食い込んでくる。 予想以上にバスターミナルは遠く、 結局、1時間掛かってし…

詳細を見る

癒しの聖地チェンマイでタイマッサージを体験視察

チェンマイに来た目的の一つが、世界的ブランドにもなっている、 タイマッサージの視察だ。 チェンマイの街を歩いていると、どこに行ってよいか混乱するほど 至る所にタイマッサージの看板を目にする。 手始めに旧市街中心地にある個人経営の…

詳細を見る

観光整備されたロングステイ人気先チェンマイに唖然

バンコクから夜行バスで8時間掛けて、早朝チェンマイに到着。 チケット代は280バーツ(約900円)であった。 インドに比べるとかなり高い。 しかし、バスのクオリティーが高かったので、一概に比較できない。 ゆったりシートに…

詳細を見る

バックパッカーの聖地カオサン通りに空しく再降臨@タイ

2ヵ月半のインド放浪を終え、旅の出発点であるタイに戻って来た。 インドの空港に比べて、スワンナブーム空港は近代的で眩しい。 野性的になっていた自分には、幾分似つかわしくない感じだ。 2ヵ月半前、初めてタイの土地を踏んだ時は神経質に…

詳細を見る

インド大使館でのビザ取得申請は自力で可能か?@バンコク

インドへの渡航にはVISA(査証)が必要だ。 バンコクのインド大使館へと、 場所が分からないため贅沢だがタクシーで向かう。 途中の信号待ちの間、どこからか子供たちが湧いて来て、 飲み物食べ物などをドライバーに売り回る光景に出くわ…

詳細を見る

美人姉妹に潜むトランプイカサマ詐欺レポ@バンコク

航空チケット予約変更のことで質問を抱えていたが、 チケットを購入した現地旅行代理店とは絶交状態であった。 そのためスクムビット地区のタイムズ・スクエアビルの中にある、 HISバンコク支店で尋ねてみることにした。 この辺りは高…

詳細を見る

タイ人の笑顔に隠れた下心と空気を読む日本人@バンコク

バンコク到着翌日、昼ごはんを食べた後 カオサン通り周辺を散策していた。 太陽が昇っている間のカオサンには、 人混みや華やかさはなかった。 あまりにも夜の表情とは全く異なっていたため、 何か衝撃というか、唖然としてしまった。…

詳細を見る

東南アジアの物価を目の当たりに@タイ・バンコク

初めて東南アジアに来て驚いたのは、やはり物価の安さ。 当初ガイドブックに載っている諸々の価格は、 日本に比べると現実離れ的に安かったので信じていなかった。 ガイドブックに載っている価格は、実際違うことが多いので。 しかし実際…

詳細を見る

プロフィール

プロフィール



戸茂 潤(とも じゅん)

プロフィール