他人の人生ではなく自分の人生を欲望的に生きる一風変わった生活。

カテゴリー:海外旅行記

意外!?デリーと比較したコルカタの治安@インド

朝、コルカタのメイン駅であるハウラー駅に到着。 インドではバスだろうと列車だろうと、到着し外に出た途端、 激しく荒らしい客引きに見舞われる。 そのため、気合いを入れ戦闘態勢に入り、駅の改札を出た。 「あれっ」 おかしいこと…

詳細を見る

死を覚悟した侍&戦場と化した駅で裏拳炸裂@インド

ゆっくり静養と瞑想のできたブッダガヤを離れる時が来た。 ガヤ駅から夜9:30発の夜行寝台列車に乗り、 東インドの大都市コルカタへ向かう。 コルカタは東南アジアから一番近くに位置している。 そのため一般的に日本人旅行者は、 イン…

詳細を見る

インド旅行で物乞いへの喜捨(バクシーシ)について考えた

アジアを旅していると、物乞いに遭遇するケースは高い。 特にインドは、物乞いの聖地と言っても過言ではない。 実に様々なバクシーシを求め方が存在する。 只々バクシーシを求める者、幼子を抱えながら求める母親など。 インド特…

詳細を見る

釈迦が悟りを開いた聖地ブッダガヤで瞑想三昧&おかしな座禅

日本にいるときは憧れの地でしかなかった、釈迦が悟りを得た聖地ブッダガヤ。 まさか実際にその地に訪れたとは、自分でも信じられない。 妄想は実現できるものである。 ブッダガヤのマハボーディー寺院は、ユネスコ世界遺産に登録されて…

詳細を見る

男にはないインドにおける女一人旅の危険リスク

昨夜は、行動を共にする中国人女性イッチにベッドで寝てもらい、 私は固い地べたに寝たが、疲れていたせいか爆睡していた。 まるで泥酔したサラリーマンが場所を選ばず寝れるように。 朝から昨日降り立ったバスターミナルに再び向かった…

詳細を見る

謎の宿泊拒否連発!人種差別が匂うインドの気持ち悪い町

飛んだトラブルで胸くそ悪い状態であったが気持ちを切り替え、 パドナ駅北側エリアで一晩のみの宿を探すことに。 意外と宿が立ち並んでいたため、すぐに寝床が見つかりそうだ。 一晩だけの早朝出発なので、適当にあたってみることにした。 …

詳細を見る

詐欺師横行、嘘つきインド人たちの手荒な再歓迎に疲れる

インドとネパールの国境、ラクソウルというインド側の町で サイクルリキシャに揺られている。 ネパール側と比べて、活気が全く違う。 陸路国境超えは、世界観の違いをダイレクトに味わえる。 半月ぶりのインド。 騒々しく、荒々し…

詳細を見る

インドネパール国境で腐敗した出入国審査官と遊んでみた

時刻は、午前5時。 朝日はまだ顔を出していないため、辺りは薄暗く霧が立ち込めている。 そんな中、バスはインドとネパールの国境の町、ビールガンジに到着した。 人生でこれ以上にない地獄バスであったが、どうやら途中で寝てたようだ…

詳細を見る

地獄バスというネパール恐怖の交通事情

タメル地区から歩くこと30分、ニューバスターミナルに到着。 時刻はすでに18時過ぎなので辺りは暗い。 バスターミナルと言っても、そこはただの空き地で、 本当にここなのかと不安になる。 人を捕まえて聞き込みしたところ、間違…

詳細を見る

【実況】海外の日本食レストランで涙した理由@カトマンズ

ネパールを訪れる誰もが口にする有名な料理と言えば、 ダルバートとモモ。 ダルバートは言ってみれば、 インドのターリーと同じでカレーセットと言ったところ。 モモは、水餃子みたいなもので、 パクチーとかで味付けされており美味。…

詳細を見る

プロフィール

プロフィール

【異文化交流人】

TOMO(トモ)

プロフィール