他人の人生ではなく自分の人生を欲望的に生きる一風変わった生活。

カテゴリー:海外旅行記

日本人が認めるシンガポールのマッサージ屋さん

いちセラピストとしての勉強のため、 シンガポールのどこかでマッサージを受けようと思った。 私は訪れた国で、必ずセラピーを受けるようにしている。 もしシンガポールにオリジナルのマッサージがあるのなら、 受けてみたい。 …

詳細を見る

海人vs山人!!クタとウブドの治安比較@バリ島

一口に”治安”と言っても、それは漠然としており、 単純に「良い、悪い」で片づけれるものではない。 ましてや判断に際し主観的な要素が強く、 一人一人でその場所の印象は異なり、 意見が全く逆になることもよくある。 ここではバリ…

詳細を見る

ロンボク島を望むバリ島観光一人旅@パダンバイ

午後1時ウブドのプラマ社にて、パダンバイ行のバスを待つ。 このプラマ社というのは、バリ島の各町へバスを走らせているため、 一人旅にとっては、安上がりで利用価値がある。 パダンバイはバリ島東部に位置する小さな漁港。 …

詳細を見る

バリ島の本格派マッサージ体験視察@ウブド

バリ島へ来た目的の一つに、マッサージの体験視察があった。 本来ならば数か所でマッサージを受けたかったが、 超短期旅行で時間制約があったため、 1か所に絞ることにした。 バリ島には腐るほどマッサージの施設がある。 …

詳細を見る

ウブド自転車観光ひとり旅@バリ島

ついに噂のバリ島へやってきた。 今回バリ島では、訳あって4泊という超短期ひとり旅である。 そのうち2泊をウブドに滞在することにした。 本来ならバリ島到着後、まず空港に近いクタ辺りで1泊して、 ウブドへ向かうのが賢…

詳細を見る

台北駅近くのゲストハウスに潜む魔物@台湾

私が初めて訪れた中華圏の国、それは台湾である。 エバー航空でバリ島へ行く際の経由地であったため、 往復ともに1泊ずつ滞在した感じだ。 中華圏の民族というのは日本人に似ているため、 コミュニケーションする上で、どこか恥ずか…

詳細を見る

カオサン通りのゲストハウスから避難@バンコク

ラオスとの国境の町ノンカイを朝7時にバスで出発。 バンコクまでおよそ10時間の予定。 4か月続いたアジア放浪最後の長距離移動だ。 さすがタイなだけあって、バスはしっかりしている。 しかも他の国でありがちな、満員にならないと出発し…

詳細を見る

ラオス旅行の真髄を味わえないビエンチャンをスルー

ラオスでは当たり前となった朝5時起床。 日本での早起きは初詣のときした記憶しかないが、 ラオスでは目覚ましは必要なく、毎日自然と早起きしてしまう。 快適であったリバーサイドバンガローをチェックアウトし、 6時発のビエンチャン行の…

詳細を見る

怠け町バンビエンのマリファナお母さん@ラオス

世界遺産の町ルアンパバーンを朝6:30のバスで出発し向かった先は、 首都ビエンチャンとの間にある町バンビエン。 今まで船での移動だったので、ラオス初めてのバスの旅だ。 バスにはマシンガンを持った私服のガードマンが同乗してい…

詳細を見る

ルアンパバーン観光で裸の付き合い@ラオス

タイとラオス国境からボートで丸2日かけメコン川を下り、 ようやく世界遺産の町ルアンパバーンに到着。 乗船時間は合計16時間。 陸地を自由に歩きまわれる嬉しさが堪らなかった。 さすが世界遺産の町だけに、道路舗装が行き届いて…

詳細を見る

プロフィール

プロフィール

【異文化交流人】

TOMO(トモ)

プロフィール