丸腰の非正規労働者が独立し国際交流を楽しむ。一匹狼で人生を欲望的に生きる一風変わった豊かな生活。

カテゴリー:ネパール

インドネパール国境で腐敗した出入国審査官と遊んでみた

時刻は、午前5時。 朝日はまだ顔を出していないため、辺りは薄暗く霧が立ち込めている。 そんな中、バスはインドとネパールの国境の町、ビールガンジに到着した。 人生でこれ以上にない地獄バスであったが、どうやら途中で寝てたようだ…

詳細を見る

地獄バスというネパール恐怖の交通事情

タメル地区から歩くこと30分、ニューバスターミナルに到着。 時刻はすでに18時過ぎなので辺りは暗い。 バスターミナルと言っても、そこはただの空き地で、 本当にここなのかと不安になる。 人を捕まえて聞き込みしたところ、間違…

詳細を見る

【実況】海外の日本食レストランで涙した理由@カトマンズ

ネパールを訪れる誰もが口にする有名な料理と言えば、 ダルバートとモモ。 ダルバートは言ってみれば、 インドのターリーと同じでカレーセットと言ったところ。 モモは、水餃子みたいなもので、 パクチーとかで味付けされており美味。…

詳細を見る

転落恐怖のカトマンズへのバス旅行@ネパール

ゆっくりと静養できたポカラを離れて、 ネパールの首都カトマンズ行きのバスに乗り込む。 チケットはゲストハウスで購入。300ルピー。 アットホームなゲストハウスを離れるのに寂しい思いもあった。 宿主のラジャは一緒にビジネス…

詳細を見る

旅先で英語学習のモチベーションを上げる国際交流

フェワ湖はポカラにあるメインの湖。 私が滞在していたツーリストエリアは、このフェワ湖のすぐ東に 位置しているため、レイクサイドエリアと呼ばれる。 フェワ湖畔を散歩していると、あるアメリカ人に出会った。 ブラットピットに似…

詳細を見る

アジアのローカル文化と断捨離の関係@ネパール

ポカラ滞在2日目にして、ラッキーにも屋上からヒマラヤ連峰を 拝むことができたため、滞在中の宿に用なし。 そのため、宿を変えてみることにした。 同じレイクサイドエリアにある「ファイヤーオンザマウンテン」という、 家族経営アットホー…

詳細を見る

ヒマラヤを拝み痛快自転車でポカラ観光@ネパール

運が良ければ朝から、ヒマラヤ連峰のアンナプルナ山脈が 宿の屋上から望めるということだったので、 夜明けとともに屋上へ。 すると空気は澄み快晴。 見事に雪を被ったヒマラヤ連峰が綺麗に見えた。 今までに人生で、よく耳に…

詳細を見る

ネパール人の押しの弱さとポカラのゲストハウス

朝からネパールの国境の町スノウリからバスでポカラへ向かう。 バスの料金はインドのバナラシで買ったネパール行のチケットに 含まれていたため、あえてここで支払う必要はない。 しかしバスの屋根の上に荷物を載せてくれるのだが、 …

詳細を見る

プロフィール

プロフィール



戸茂 潤(とも じゅん)

プロフィール