丸腰の非正規労働者が独立し国際交流を楽しむ。一匹狼で人生を欲望的に生きる一風変わった豊かな生活。

香港一人旅はなぜ男女ともにおすすめできるのか

香港一人旅は、男性女性ともにおすすめできるものとなっている。

香港は一昔前(1900年代)までは、薬物やマフィアが蔓延る、
ごちゃごちゃとしたカオス的なダークなイメージがあった。

しかし近年の香港は、その姿をすっかりと変えてしまった。

国土が狭いので、カオス的な景観は残っているものの、
街自体には整然とした雰囲気が漂っている。

都会的なスマートで合理的な雰囲気というべきだろうか。

言うなれば、日本の街のような洗練された雰囲気のような感じ。

そういう意味で、香港の一人旅は、
日本人として変なストレスを感じることなく行える。

 

 

香港一人旅は危険?

はっきり言えることが、香港一人旅は全く危険ではない。

香港は、一人旅の経験から個人的に考える、
”アジアの中での治安が全く問題ない国ベスト4”
の1つに入っている。

ベスト4に数えられているアジアの国とは、
”台湾、シンガポール、韓国、香港・マカオ”である。

これらの国は、日本にいるときと同じような緊張感で一人旅ができる。
(まぁ最低限、”海外にいる”という緊張感は必要だが。)

この事実は、一人旅好きの女性にとっては、
かなり嬉しいことであろう。

常に身に危険を感じながら旅するほどストレスを感じ、
また、そんな勿体ないことはない。

せっかくの自由気ままな海外一人旅、
意のまま好きなところに行って楽しみたいものである。

 

一方、香港が安全であるということは、
一人旅好きな女性だけのメリットではない。

一人旅好きの男性にとっても、大きなメリットである。
(とは言っても、女性ほどの大きい安心感ではないが。。)

なせなら、海外という環境では、
ほとんどの国で常に旅行者を騙そうという輩が存在するからである。

通常の海外一人旅では、宿泊時や食事をしたとき、
買い物をした時や乗り物に乗ったときなどに、
騙されてぼったくられたりすることがよくある。

これには、ほんと神経をすり減らされる。

 

しかし香港においての支払いは、日本同様に明朗会計であるため、
伸び伸びと一人旅を満喫することができるのだ。

逆に「騙されるかもしれない」という駆け引きを
楽しむような海外一人旅を好むドMな男性には、
少し物足りないかもしれないが。。(笑)

 

 

香港は特に海外一人旅ビギナーにはおすすめ

香港は安全という意味からも、
海外一人旅ビギナーにおすすめできる。

またその他の理由として、
”香港には親日家が多い”という事実も挙げられる。

それは先に挙げた”アジアで安全な国ベスト4”の
全ての国に言えることでもある。

年寄りの中には、変な情報(プロパガンダ)を信じ込んで、
日本人に嫌悪を示している偏屈な者もいるかもしれないが、
基本的に日本に好意を抱いている人が多い。

特に、漫画やアニメなど日本B級カルチャーの影響からか、
若者たちのほとんどは、日本人に好意的である。

その結果として、いろんな場所で彼らは親切に応対してくれる。

 

日本語学習者が多く、日本語を話す人も多いため、
友達もすぐにできる。

海外一人旅で寂しさを感じたときには、
この環境にはかなり恩恵を受けることになるだろう。

さらに香港では英語の流通度が高いため、
主要な場所では英語でのコミュニケーションが可能である。

 

そして香港はコンパクトな街であり、
地下鉄やバスを使うことで、
すべてのエリアに簡単にアクセスできる。

交通手段もわかりやすいため、一人旅をする者にとって、
かなり散策がしやすい街となっている。

 

 

食事の問題

海外一人旅では、ローカル食堂にお世話になることが多いだろう。

日本人の口に合う世界の食事は、
まず日本食が一番なのは言うまでもない。(笑)

その次に日本人の口に合うのは、
中華料理か韓国料理といったところだろう。

 

香港には、リーズナブルな中華料理の大衆食堂が多くある。

”中華料理”と聞いて、
油っこい食べ物を想像してしまうかもしれないが、
広東料理メインの香港料理は、そんなに油っこくはない。

油っこい食事は概ね、中国(主に北部地方)の料理である。

なので、割とさっぱりした香港料理は一人旅をする者にとって、
かなりのアドバンテージとなってくれる。

そしてまた、衛生的に問題がないのが嬉しいところ。

 

例えば東南アジアの国の場合、
基本的にローカル食堂は不衛生なものであると思ってよい。

もし、衛生的で口に合う日本食レストランで食事するとなれば、
かなり値段が高くついてしまうのが実際のところである。

そういった意味において、
香港の食事は、胃袋にも財布にもやさしいと言えよう。

 

 

香港一人旅のデメリット

これまで香港一人旅のメリットを上げてきたが、
個人的に考えるデメリットは、宿泊費の高さだろう。

一人旅では、ゲストハウスやホステルといったところに
滞在することが多いと思うが、
香港のホステルは(世界一?)狭い。

そしてその割には、費用が高い。

あの国土の狭さなので、仕方がないところだろう。

 

もしホテルなどに宿泊しようと思うなら、
大したことのないのに、1泊ウン万円するのが普通。

 

 

やはり香港一人旅はおすすめ

個人的に香港への一人旅は、実際のところよく行っている。

香港は、その他の国に行くための経由地として、
理想的な場所にあるため、一度香港を楽しんで、
他の国に一人旅したりしたりといった具合に。

香港には友人が多いため彼らに定期的に会い、
またその都度、美味しい香港料理を堪能している。

 

日本人にとって香港は、適度な刺激がありかつ、
落ち着けるおすすめの旅行場所であるの1つであると言えよう。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

プロフィール



戸茂 潤(とも じゅん)

プロフィール