丸腰の非正規労働者が独立し国際交流を楽しむ。一匹狼で人生を欲望的に生きる一風変わった豊かな生活。

HelloTalkアプリは使い方次第で外国人の友達をかなり作れる

hello

チャット機能などを使って、
外国人とコミュニケーションを楽しむアプリは、
ネット上にいろいろ存在している。

そんな中でも個人的に、
”HelloTalkアプリ”は、かなり長く使っている。

なぜ、HelloTalkアプリを
そんなに長く使っているのかというと、
まず思うことが、使い方がシンプルであるところ。

 

Hello Talkアプリの位置づけというのは、
出会い系アプリではなく、あくまで言語交換学習アプリ。

なので、一般的な出会い系サイトやアプリのように、
ゴチャゴチャしていなく、使いやすい。

また広告表示も一切ないので、すっきりしている。

これが理由なのかはわからないが、
世界各国のかなりのユーザーが登録している。

また健全な運営努力がなされているためか、
そのユーザーたちの質も高い。

 

これまで僕自身、Hello Talkアプリで、
世界中に男性女性関わらず、
たくさんの友達を作ってきた。

そして実際に、
その外国人の友達の国へ遊びに行ったり、
逆に彼らが日本へ来た時に会ったりしている。

みんなナイスガイ、ナイスレディであり、
毎回ワイワイと国際交流を楽しめている。

ちなみに僕の方から友達申請といった
ファーストコンタクトを取ることはほとんどなく、
日々勝手に外国人の方から友達申請や
メッセージが入ってくる状況。

 

 

さて、この記事内では、
”HelloTalkアプリの基本的な使い方”を解説している。

僕がどのようにして、あぐらをかいた状態で、
質の高い外国人の友達を作れているかについては、
下の別記事でシェアしている。

Hello Talkの効果的な使い方とは

 

Hello Talkアプリの使い方~登録編

Hello Talkアプリをダウンロード後、
まず、簡単な個人ステータスをさくっと登録する。

登録内容としては、ニックネームや生年月日や国籍など。

 

そして”教えることができる言語”を日本語に設定した後、
”学びたい言語”を選択する。

Hello Talkアプリは、世界中にユーザーがいるので、
「世界には、こんなにも言語が存在するのか・・」
と、表示される言語数に圧倒されてしまう。

manabu

 

”学びたい言語”に関しては、言語を選択する時に、
その言語レベルも選択する形となる。

レベルは、初心者レベル、基礎レベル、中級レベル、
上級レベル、堪能レベルの中から選択できる。

level

 

例えば、”教えることができる言語”は日本語を選択し、
”学びたい言語”は”英語中級レベル”を選択するといった感じ。
(※母語(教える言語)は勝手に堪能レベルが設定される)

henshuu

これが言語交換パートナーを探す上(自動検索)での、
ひとつの目安となるわけである。

 

以上、たったこれだけで初期登録完了であり、
とりあえずHello Talkを使える状態になる。

 

 

Hello Talkアプリの使い方~実践編

これから先は、いざ実際の使い方を簡単に説明しよう。

 

まずメイン画面の最下部にある、
”検索”というコマンドを選択してほしい。

すると、ズラッとあなたの言語交換パートナーに
相応しいメンバーが、一覧表示される。

talkapp

先ほど選択設定した条件で検索すると、上の画像のように
”教えることができる言語”を”英語堪能レベル”、
”学ぶ言語”を”日本語”に設定したメンバーたちが、
言語友達候補として一覧表示されるというわけである。

その中から誰か一人を選択すると、チャット画面に移行する。

 

そこでお気に入りの相手を見つけて「Hello!」なり
「Hi!」なり「你好!」といった感じで、
何かしらアクション(チャット)しておけば、
早かれ遅かれ相手から返事が返ってくる。

それ以降は、楽しいチャットを行っていくことになる。

ただし返事は必ず返ってくるわけではなく、
永遠にスルーされたりすることもあるので、
その時はいさぎよく他のメンバーを探すのが賢明である。

実際のチャット画面
hellotalk4

 

さらにもう一つ友達検索する場合の便利な機能として、
システムマッチ(友達候補)の表示順位に、
何を優先するのかを選択できるようになっている。

下の画像を見てもらえればわかると思うが、
オンライン中のメンバーを優先表示したり、
あなたの近くに済むメンバーを優先表示したり、
ある特定の国の外国人を優先表示することができる。

talkapp1

 

 

また、Hello Talkアプリにはテキストのやり取り以外にも、
ボイスメッセージでコミュニケーションを取れるようになっている。

1回のボイスメッセージの録音制限時間は、60秒。

この機能は個人的に気に入っている。

やはりネイティブの発音を”生”で聞けるのは大きい。

僕はよく歌を録音したりすることで、
お互い楽しみながら、コミュニケーションを取ったりしている。

また、直接の通話が苦手な場合は、
このボイスメッセージを使って、
相手と餅つきのような要領で、会話することも可能である。

 

 

そしてその他の機能として、なにげに通話機能がある。

そう、LINEのようにネット通話ができるということ。

しかし通話機能に関しては、
お互いイヤフォンマイクを使用していないと、
うまく通話できないようである。
(※お互いの利用機種に依存しているかもしれない)

 

ちなみにテキストチャットの翻訳機能があるが、
翻訳性能はいまいちなので、個人的には利用していない。

また、外国人のパートナーから送られてきた日本語の文章を
手軽に訂正してあげることもできる。

逆に、外国人パートナーが、
あなたが送った外国語のスペリングやグラマーの間違いも
訂正してくれる。

 

hello01

Hello Talkアプリの基本的な使い方としては、
ざっと、以上のような感じである。

 

次に、Hello Talkアプリで実際に良質な外国人の友達を
ガンガンと作れるコツを、僕の経験からお伝えしよう。

該当記事:Hello Talkアプリを無料で使い倒す!

ちょっとしたことだが、これをやっておくだけで
あなた自身は動くことなく、
あなたの元に外国人からの友達申請が
ガンガン入ってくる可能性は否定できない。

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール



戸茂 潤(とも じゅん)

プロフィール